2014年04月28日

4/26 サイエンス教室 電池のしくみ

月1回のサイエンス教室。次から中野のサイエンス倶楽部に変えたため、今日で最後の授業。
授業を見ていると、先生が、結構楽しいようで、皆ゲラゲラ笑いながら、集中している。
それを見ているだけでも、こっちもにやにやしちゃうんだけど、
なぜか、今日のクラスは、親が誰も見学しておらず、私たちだけ。

授業の途中で、「お父さん、お母さんもどうぞ」と言われ、実験に参加。
なんと、「乾電池」を分解するというのだ。
小学3年生にまじって、次々と裸にされていく乾電池に親も興味津々。
「これはなんだろう?」「鉄じゃない?」「これで電気つくかな?」「つく!」などとあてっこしながら、
どんどん中が見えてくる。電池の中なんて開けたことがないので、知らなかった〜。

子供は楽しいようで、あっという間の2時間でした。
親は吉祥寺のお店で買い物!今日はコピスがコピスカード8%オフをやっていたので、
たくさん買っちゃいました。

吉祥寺も良かったけど、ちょっと遠いしね。次からは中野のサイエンス倶楽部に期待。
posted by タイガママ at 16:00| 東京 ☁| Comment(0) | 理科実験教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

4/16 3年生のある日の七田式・公文の取組み

4月で3年生になった。1歳半から通っている七田チャイルドアカデミーも今年で卒業となる。
***七田の小学生クラスについて***
小学生になると七田をやめる人が多い。いろいろと他の塾など忙しいのかもしれない。中にはついていけないという人もいるようで少しずつフェードアウトしていく。
今通っている七田の小学生クラスは、1年生からずっと変わらないメンバーで、
文京区内の国立小学校や私立に通っているお子様が多く、とても元気がいい。

クラスの子は、みんな一番になりたいという気持ちが強くて、勝ち負けを競争しながら、いろいろな問題にチャレンジしていく(他の曜日の子がきたことがあるが、引いてしまって、それ以来、誰もこのクラスには近寄らない)。
苦手なところは負けて悔しい思いをした分、家で特訓をすることもある。苦手な分野でライバルに勝てた時はものすごく嬉しいようだ。
得意にところは、チャンピオンを維持するためにまた努力をする。
すごくいい雰囲気で競争しながらお互いライバル心むき出しでやっている。特に一番よくできる子がもっともっとと前に進むので、それにつられて頑張っている。

***平日の家での取り組みについて***
朝   七田のプリント6枚(右脳、国語、算数、英語)
    暗唱 暗唱文集から10個早口復習、コマージェリー17逆早口、かけざん17×34、漢字博士2段30個、

昼すぎ 小学校の宿題は、家に帰ってきたらすぐ片付ける。
    児童館で遊んで、大好きな工作作りにしばし没頭。

夜   公文の国語と算数を30分から1時間ほどやる。
    日によって、空手やつくば言語技術教室、公文、七田に通う。

※好きにやっていいという約束で、宮本算数教室の「賢くなるパズル」を渡してある。たいてい、1日か2日で1冊終了。終わるとご褒美としてミニプラなど300円(税抜)までのおもちゃを1個プレゼントする約束にしてあるので、おもちゃが欲しくなると、必死に全部終わらせる。おもちゃ命のタイガ君。
posted by タイガママ at 10:05| 東京 ☀| Comment(0) | 七田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月14日

4/10 空手 黄色帯(5級)⇒緑帯(4級)への試練

空手は2010年10月(5歳)からはじめています。
先生は褒めて育ててくれる優しい先生で、本人とても嬉しそうに通っています。
空手教室の名前は文京カラテ教室「躰養塾(たいようじゅく)」。
http://hp.kutikomi.net/taiyojyuku/
学校の体育館(文京区立林小学校(火曜日)、文京区立第十中学校(木曜日)、文京区立駕籠町小学校(金曜日))を借りているので、とても月謝がお安く(2,500円/月)、助かっています。月に何度行ってもいいので、全部行くと1回200円以下になります!

***
入門を希望しても、すぐには入門を認められません。
「やる気がある」と認められると、ある日、空手着が届き、入門となります(感動します)。ちなみに、タイガは東日本大震災での中断もあり6ヶ月ほどかかりました(その間、月謝無料)。
白帯に始まり、オレンジ帯(年長)、青帯(1年)、黄色帯(2年)と順調に昇級しています。
しかし、次は緑帯。黄色帯から緑帯は難しいと言われています。どうなることやら。。。
***

***
毎週火曜と木曜は、かかさず通っています。
今では下級生を教えることも多くなり、教えることで、自分もより深く学んでいきます。
教え方に工夫を凝らすと、先生がちゃんと見ていてくれて、褒めてくださることもあり、
より励みになっています。
また、先生がマメにブログを書いてくれるので、稽古の様子を後で見ることもできて助かります。
http://kokoroyururi.seesaa.net/
***

***
いつも、稽古の終わる20時を目指して、急いで仕事を終わらせるよう努力。
今日もぎりぎりセーフでお迎えに間に合いました。
すると、最後の先生の一言の中で、タイガ君が名指しされて褒められていました。
「心をこめて」空手に取り組んでいる姿勢が褒められたようでした。
確かに、黄色帯は「黄色信号」、注意すべき帯と教わりました。
技のスピードも求められるため、
「形をくずさず丁寧で、かつ、スピードも必要」で、一本一本丁寧に、かつ、心をこめて練習することが
求められているようです。
最近、突きの音(鋭い音)がするようになり、上達が感じられます。緑帯も近いかな。
posted by タイガママ at 17:28| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。