2014年06月23日

6/7,21 サイエンス倶楽部 光の実験

6月のサイエンス倶楽部(3年生)は光の実験

「光の性質は3つ!次回聞くから覚えてきてね!」と先生に言われていたので、
七田チャイルドアカデミーの「理科ソング」の中にも、
光の性質の歌があるのを思い出し、今月は聞き流しの中にプラスしておいた。

今回は、前回の復習+カガミを作って持ち帰り。
自分で作ったピカピカのカガミを何度も眺めていました。

サイエンス倶楽部は月に2回の授業で1つのテーマを行うため、授業の後の復習ペーパーも
含めると4回は思い出すことになるので、かなりしっかり定着できそうだ。
まあ、忘れても、学校の授業でまた思い出せればいいし。

体験学習もいろいろやっている。
ガスバーナーに火をつけた時、「怖かったけど、『ボッ』って音を立てて着くんだよ」と
意外と冷静につけられたらしい。

隣のクラスからは異様なにおいが・・・サイエンス倶楽部全体が、いつもこんな感じで、
音やにおい、光で、実験やっている〜という感じがする。

夏の合宿(いかだづくり)の申込みをしたが、抽選漏れしてしまった!夏の合宿も人気のようだ。
posted by タイガママ at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | 理科実験教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/22 漢字検定8級の試験に行ってきた!

6/22 漢字検定の8級の試験を受けてきた。
漢字検定は1級〜10級があり、
10級が1年生程度
9級が2年生程度
8級が3年生程度
7級が4年生程度
6級が5年生程度
5級が6年生程度・・・と続く。
受験者数を見ると、2級(高校卒業程度・大学一般程度)の受験生が多いようだ。
大学入試や、企業が採用や社員教育で漢検を利用していることも多いからだろうか。

タイガは七田や公文で先取り学習を進めているので、
2年生の頃から「もう習ったから8級受けたい」と言っていた。

ところが、実は2年生の冬の試験の申込を私が忘れてしまったので、
2年生中に受けるはずが、3年生に(ゴメン、タイガ)。

【問題集】
問題集は過去問がいい。
当日の朝、過去問をやって、間違えたところが本番で出て「やった〜!今日やったとこだ!!」と
思ったらしい(親としては、最終日まで間違えがあったのが不安だったが)。
古い問題集は出題範囲が変わっているので、「改定後」と書かれているものがいい。
もちろん、まったくその級の漢字を習っていない場合は、「漢字学習ステップ」で、
一から勉強するのが、おすすめ(最初から過去問をやると自信をなくす)。

【7級からはいつでも受験】
8級の申込みで失敗したので、他の方法で受験できないか、探していたところ、
7級から2級は、漢検CBT(Computer Based Testing)受検といって、
指定された会場、年3回の検定日に限定されず、月曜から土曜までいつでも、
試験を受けることができるらしい→http://www.kanken.or.jp/kanken/cbt/
会場では、コンピューターを使って受検し、合格すると、ペーパーでの検定と同じ資格を
得ることができるそうです。

【100点満点をとると・・・】
満点をとると、「合格「満点賞」の賞状ももらえます。
公文の団体受験などをしても、ほとんど「合格」だが、「満点賞」となると、
人数が限られるので、「満点賞」をもらえると、皆から羨望の眼差しを受け、
いい気持ちらしい。とれなかったら、何を間違えたかで悔しい思いをして、
それもそれで、身に付くと思う。8級も「満点賞」とれたらいいね。
posted by タイガママ at 10:12| 東京 ☀| Comment(0) | 七田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。