2014年10月14日

10/12 東京スイミング 選手育成クラス 一日のレッスン

東京スイミングの幼児・小学生教室で、初級のクロールからはじめて、4泳法(クロール、背泳ぎ、平泳ぎ、バタフライ)を習得し、飛び込みやターンを習い、全クラスを終了したら、タイムによって選手育成コースに進むことができる。

選手育成コースは、「できれば毎日来てください」という形で、週1回の休みのほかは、毎日参加できる。
とは言っても、もう3年生にもなれば、他の習い事で週2日が限度。

選手育成コースで、どれくらい泳いでいるか、調べてみた。
まずは何やらみんなで話をしている。
お互いのタイムを確認して、早い順に並ぶようだ。
50m(行きクロール、帰り背泳ぎ)×4回 計200m
背泳ぎキックのみ50m×4回      計200m
クロールバタ足50m×4回       計200m
100m個人メドレー×6回        計600m
100m個人メドレー記録         計100m
個人メドレーのタイム順に並び替えて、リレー(今日は時間切れ)

今日は、合計 1km300m泳いでいた。

初日は、肩が痛いと言っていた。
最近は慣れてきたのか、特に何も言わない。
一番大変そうなのが、100m個人メドレーの6回目のバタフライ。
ほとんど水面から手が上がらない子もいる。
毎回記録をとっているが、100m個人メドレーの記録が、数秒ずつ早くなっている。
やればやるほど、今は筋肉がついて、力がついてくるようだ。
posted by タイガママ at 09:27| 東京 ☀| Comment(0) | 水泳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。