2015年02月25日

中学受験に入る前に親が読む本

中学受験にどうやって望んでいけばいいのか、参考にするために読んだ本で、
良かったと思った本をメモする。

著者
出口汪(大学受験の国語のカリスマ的講師、論理エンジンが有名)
宮本(宮本算数教室の主催者)
松永暢史(男女別の子供の伸ばし方、読書関係の本が有名)
三森ゆりか(グローバルスタンダードの言語技術を日本で実践)
田中貴(中学受験「合格手帳」ちょっと古いので新しくしてほしい)
庄司雅彦(改訂版受験手帳)受験直前6年生の1年間に持っておきたい本となっているが、
4年生ぐらいから、受験にどう取り組むかについていろいろな内容が書かれている。
バラバラ書かれているので読みにくいところもあるが、いつも手元にもっておきたい本)

中学受験先輩ママさんは、どんな本を読んで研究されているのか知りたい。。。
posted by タイガママ at 13:01| 東京 ☁| Comment(0) | sapix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月24日

中学受験に向けて 4年生までにやりたいこと

春で4年生になるタイガ。中学受験に向けた1歩が始まった。

まずは、塾選び(3年秋)。
できるだけ選択の範囲を広げてあげたいと思い、「合格実績」と「通いやすさ」で一番近いS塾に決めた。
ママ友からS塾は宿題が多く、親の管理が大変と脅されたが、
なるべく無駄を省いて、一番近さを選んだ。
最初はスケジュールを子供が立てるのは無理だから、親の出番。
親として、どこまでできるか、やっていきたい。

3年の2月からはじまる塾の新学期のための入塾試験は11月から1月のどこかで受験。
11月に受けたら、算数は全部できなかったが、国語は全部できたという。
結果が帰ってきたら、あまり成績は良くなかったので、本人はがっかりしていた。
本人には「合格おめでとう!」と伝えておいたら苦笑いをしていた。
1月末にクラスが決定ほぼ真ん中。
ここから上っていけばいいので、スタートラインとしてはいい位置だと思う。

授業がはじまる2月までにできればやっておきたいこと。
国語
○漢字検定 5級まで合格
 5級で6年生までの漢字が終わることになり、今後の漢字の勉強は復習のみとなり、とても楽になる。
 七田で幼児のころから漢字読みをはじめた成果が出て、現在3年生の1月で6級(5年生)まで合格している。
 最後5級はできれば3月中に取得したい。
○出口汪 論理エンジンhttp://www.ronri.jp/index.html
 大学受験で有名な出口先生が、小学生向けに国語で必要な論理構成が一通り学べるよう開発した教材。
質の良い文章を読ませて、その中から証拠を見つけるというやり方で、少しずつ論理を学べるようになっている。絶版になってしまったので、中古で手に入れるしかない。
 出口汪先生の最近出した他のドリルも見てみたが、論理エンジンの方が文章が長く、読む力がつくと思う。
○国語の記述問題につまづいたので、追加した本
 これ1冊で国語読解力がつく本
 SS-1メソッドで国語の点数を一気に上げる
 国語の読みテクトレーニング

算数
○宮本哲也 宮本算数教室http://www.gakken.jp/dc/miyamoto/sansu/
 残念ながらテキスト版は絶版。
 今は専用アプリになっており、お試しもできる。
 →http://www.gakken.jp/dc/miyamoto/sansu/list.html
 中学受験に求められる様々な問題(特殊算・図形etc.)が一通り学べる(基礎編・応用編それぞれ48冊ずつ)。
 1冊に一つのテーマで、全部で10日分と前後におさらい・お楽しみテストと称して復習ができるように構成されている。平日は1日1問を解き、5日分解くと復習とおさらいがついているので、土日に行い、2週間で約1冊が終わる。最初ははじめてなので、1問を10分〜20分かかって解いた問題が、復習テストだと1分で解けることもあり、復習は5題だが、5分から10分でこなせるようになるから、理解すると算数はここまで速いのかと驚く。
 解き方の説明が丁寧で、複数の解き方が考えられるときは複数書いてあり、やり方は一つではなく、工夫次第で簡単にできることも学べる。
 塾が決まった3年生の後半から取り組みをはじめた(48冊×1冊30問(新しい問題10問×復習2回)=1,440問!
一日に新しい問題1問と復習を2問、計3問ずつやって、毎日続ければ約1.3年で終わる計算だ(急がないと応用編に進めない!?)。
 
理科・社会
 七田の理科ソング・社会科ソング、一部DVDもあり。
 https://www.shichida.com/list.aspx?kdc=10702
 意味がわからないと思うが、2,3歳から聞いていた。
 例えば、理科ソング「地学編」L_120224.jpgの「堆積岩の歌」→堆積岩の種類と名前が歌になっていて、覚えてしまう。
 社会科ソング「日本地理編」L_120219.jpgの「ベスト10川」 DVDになったものもあり、喜んで見たり、聞いたりして覚えてしまった。たぶん小学生前。覚えてないかな〜
 なぜか11位の川まで調べて覚えているのには、笑ってしまった。残念な川として・・・
posted by タイガママ at 17:36| 東京 ☁| Comment(0) | sapix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月15日

サイエンス倶楽部 1月の授業(3年生) 火起こし、青銅鏡作り ナショナルジオグラフィック誌とコラボ

1月のサイエンス倶楽部は、古代の火起こしから始まり、青銅鏡作り。
終わった後も、男の子ばかりが残り、必死に火を起こそうと頑張っていた(男の子は凝り性ね)。
みんなで協力し、紐を引っぱる人、棒を必死に抑える人、3,4人がかりで火を起こそうとする。
一人が成功。タイミングと速さが必要のようだ。
速く引こうとして抑える人とのタイミングがあわず、棒がはずれてしまう人も。
タイガは、匂いだけで、火までは出なかった。

お疲れ様でした。まあいい経験。原始人は、そうやって火をつけたんだよ〜。

そして、青銅鏡作り。青銅教の材料を鍋に入れて、起こした火にかけ、溶かして形にしておく。

2回目の授業では、ひたすら鏡磨き(すごい原始的)。自分の顔が映るようになったら、
嬉しそうにしていた。

いい体験でした。

後日、ナショナルジオグラフィック日本版のHPにサイエンス倶楽部の古代の鏡の実験が掲載された!!
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150223/436720/
posted by タイガママ at 16:45| 東京 ☀| Comment(0) | 理科実験教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。