2015年02月15日

サイエンス倶楽部 1月の授業(3年生) 火起こし、青銅鏡作り ナショナルジオグラフィック誌とコラボ

1月のサイエンス倶楽部は、古代の火起こしから始まり、青銅鏡作り。
終わった後も、男の子ばかりが残り、必死に火を起こそうと頑張っていた(男の子は凝り性ね)。
みんなで協力し、紐を引っぱる人、棒を必死に抑える人、3,4人がかりで火を起こそうとする。
一人が成功。タイミングと速さが必要のようだ。
速く引こうとして抑える人とのタイミングがあわず、棒がはずれてしまう人も。
タイガは、匂いだけで、火までは出なかった。

お疲れ様でした。まあいい経験。原始人は、そうやって火をつけたんだよ〜。

そして、青銅鏡作り。青銅教の材料を鍋に入れて、起こした火にかけ、溶かして形にしておく。

2回目の授業では、ひたすら鏡磨き(すごい原始的)。自分の顔が映るようになったら、
嬉しそうにしていた。

いい体験でした。

後日、ナショナルジオグラフィック日本版のHPにサイエンス倶楽部の古代の鏡の実験が掲載された!!
http://nationalgeographic.jp/nng/article/20150223/436720/
posted by タイガママ at 16:45| 東京 ☀| Comment(0) | 理科実験教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。