2014年04月16日

4/16 3年生のある日の七田式・公文の取組み

4月で3年生になった。1歳半から通っている七田チャイルドアカデミーも今年で卒業となる。
***七田の小学生クラスについて***
小学生になると七田をやめる人が多い。いろいろと他の塾など忙しいのかもしれない。中にはついていけないという人もいるようで少しずつフェードアウトしていく。
今通っている七田の小学生クラスは、1年生からずっと変わらないメンバーで、
文京区内の国立小学校や私立に通っているお子様が多く、とても元気がいい。

クラスの子は、みんな一番になりたいという気持ちが強くて、勝ち負けを競争しながら、いろいろな問題にチャレンジしていく(他の曜日の子がきたことがあるが、引いてしまって、それ以来、誰もこのクラスには近寄らない)。
苦手なところは負けて悔しい思いをした分、家で特訓をすることもある。苦手な分野でライバルに勝てた時はものすごく嬉しいようだ。
得意にところは、チャンピオンを維持するためにまた努力をする。
すごくいい雰囲気で競争しながらお互いライバル心むき出しでやっている。特に一番よくできる子がもっともっとと前に進むので、それにつられて頑張っている。

***平日の家での取り組みについて***
朝   七田のプリント6枚(右脳、国語、算数、英語)
    暗唱 暗唱文集から10個早口復習、コマージェリー17逆早口、かけざん17×34、漢字博士2段30個、

昼すぎ 小学校の宿題は、家に帰ってきたらすぐ片付ける。
    児童館で遊んで、大好きな工作作りにしばし没頭。

夜   公文の国語と算数を30分から1時間ほどやる。
    日によって、空手やつくば言語技術教室、公文、七田に通う。

※好きにやっていいという約束で、宮本算数教室の「賢くなるパズル」を渡してある。たいてい、1日か2日で1冊終了。終わるとご褒美としてミニプラなど300円(税抜)までのおもちゃを1個プレゼントする約束にしてあるので、おもちゃが欲しくなると、必死に全部終わらせる。おもちゃ命のタイガ君。
posted by タイガママ at 10:05| 東京 ☀| Comment(0) | 七田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。