2014年04月28日

4/26 サイエンス教室 電池のしくみ

月1回のサイエンス教室。次から中野のサイエンス倶楽部に変えたため、今日で最後の授業。
授業を見ていると、先生が、結構楽しいようで、皆ゲラゲラ笑いながら、集中している。
それを見ているだけでも、こっちもにやにやしちゃうんだけど、
なぜか、今日のクラスは、親が誰も見学しておらず、私たちだけ。

授業の途中で、「お父さん、お母さんもどうぞ」と言われ、実験に参加。
なんと、「乾電池」を分解するというのだ。
小学3年生にまじって、次々と裸にされていく乾電池に親も興味津々。
「これはなんだろう?」「鉄じゃない?」「これで電気つくかな?」「つく!」などとあてっこしながら、
どんどん中が見えてくる。電池の中なんて開けたことがないので、知らなかった〜。

子供は楽しいようで、あっという間の2時間でした。
親は吉祥寺のお店で買い物!今日はコピスがコピスカード8%オフをやっていたので、
たくさん買っちゃいました。

吉祥寺も良かったけど、ちょっと遠いしね。次からは中野のサイエンス倶楽部に期待。
posted by タイガママ at 16:00| 東京 ☁| Comment(0) | 理科実験教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。