2014年06月25日

6/24 今日の空手は最上級生 三養訓を読み上げ

空手は2010年10月(5歳)からはじめています。
先生は褒めて育ててくれる優しい先生で、本人とても嬉しそうに通っています。
空手教室の名前は文京カラテ教室「躰養塾(たいようじゅく)」。
http://hp.kutikomi.net/taiyojyuku/
学校の体育館(文京区立林小学校(火曜日)、文京区立第十中学校(木曜日)、文京区立駕籠町小学校(金曜日))を借りているので、とても月謝がお安く(2,500円/月)、助かっています。月に何度行ってもいいので、全部行くと1回200円以下になります!

今日はもともと昇級試験のみで、稽古がない予定だったのが、急に稽古できることになったため、
生徒の数が少なく、上級生(黒帯、茶帯、緑帯)が誰も来なかったので、
黄色帯のタイガが一番上級生になってしまった。

そのため、号令をかけたり、最後の締めの「三養訓」を読み上げるのも、一番上級生の仕事なので、
はじめてやったとの事(本当は前に一度だけ最上級生ができなくて、二番目のタイガがやれと言われた
ことがあったらしいが、その時はできず、先生が代わりにやった)。
これまでは、上級生の読み上げについていけばいいので、どれだけ楽をしていたか、
よくわかったらしく、
「難しかった〜。4回も間違えちゃった」と。

こういう体験をつんで、立派な上級生になっていってほしい。。。
posted by タイガママ at 11:36| 東京 ☀| Comment(0) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。