2015年01月05日

お正月スキー 1.5泊らくらくスキーツアー in 妙高池の平

2014年年末は長い休みになりそうだっだので、
昨年も利用させていただいた四季倶楽部(http://www.shikiclub.co.jp/)の1.5泊楽々スキーツアー
を申し込んだ。今年は12月28日から1.5泊のバスツアーで妙高池の平温泉スキー場に行ってきた。

初日
20:30 有楽町・鍛冶橋駐車場集合
 東京駅よりも有楽町駅に近いので、有楽町周辺を散策しながら、
夜ご飯を食べるためにTOKIAビルに入った。
地下1階のレストランフロアは、夜8時すぎというのに、人がいっぱい。
「つるとんたん」は行列だったので、インディアンカレー丸の内店
(http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13020091/)で、
辛いカレーをいただいた。タイガは辛いものに強いので問題なく大人1人前完食。

21:00すぎ 東京出発⇒新潟県妙高市へ
 子供たちは昼間も思いっきり遊んでいたので、発車10分で爆睡。大人たちはビールと酎ハイタイム☆
03:00すぎ 妙高到着!
 子供たちを起こして宿へ。宿の人が迎えに来てくれました。こんな夜中に迎えにきてくれるなんて、
感謝。部屋はきれいに洗濯されたカバーのついたお布団があり、すぐに眠ることができました。
二日目
08:00 朝食
 ゆっくり寝たので、6時には起きてお稽古し、朝食へ。スクランブルエッグとごはんを食べ、スキーの準備!
08:30 スキー場へ出発
 今日は曇りから雪の天気。ロッジの前がゲレンデというロケーションだったので、リフト券の交換、スキー板のレンタルもすぐに借りることができた。
 子供用の無料初心者ゲレンデのあるロッジより下のゲレンデへ(そこは無料駐車場があるせいか、レンタルもリフト券購入所もすごく並んでいました)。
 初日でしたが、最終16時まで遊んで、宿に戻りました。今年はボーゲンだがしっかり止まったり、曲がったりすることができるようになり、リフトもたくさん乗りました。リフトはタイガと二人きりの世界なので、雪の結晶をじっくり眺めたり、針葉樹や広葉樹の違いや、つるが巻き付いた木などを見たりして楽しみました。
リフト乗り場のおじさんもやさしい方で、顔を覚えてくれたので、リフト券も顔パスになり、楽しく滑れました。帰りは、スキー場からそのまま滑って宿へ楽々帰れました。
 お風呂と夕食をいただき、公文をやって(スキー場にも持ち込み!)、テレビを見ながら21時頃には寝てしまいました。
三日目
07:30 朝食
 今日も朝から雪。朝ご飯をいただき、ゲレンデへ!リフト券とスキー板は二日間借りていたので並ばずにすぐに遊べました。新雪で、ふかふかの雪でいい気分。昨日以上に滑りました。
12:00すぎ
 早めにあがって、バスの発着場所「温泉かふぇ ランドマーク妙高高原」の温泉に入って、ランチ。
 3時間大人1000円、小学生500円。幼児は無料。高齢者も500円でした。
 温泉に入って、漫画本読み放題で、空いていればカラオケ、ビリヤード、ダーツも無料。子供にはキッズコーナーでボールプールや滑り台があります。タイガは今年はキッズコーナーは卒業し、マンガ(名探偵コナン)を読みふけっていました。15時までゆっくりして、バスへ。
15:30 東京へ出発
 9時30分すぎに新宿に戻ってきた。妙高だけでなく、いろいろと寄るので少し遅くなったが、
移動が楽だったので、本当にいいツアーでした。
また来年も行きたいな〜。
posted by タイガママ at 14:04| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。