2015年03月09日

男の子の脳の育て方

七田チャイルドアカデミーの田上校長先生から、お話を聞く機会があった。
男の子と女の子の脳の違いを知り、子育てに役立てようというもの。

産まれる前から、男の子と女の子で、ホルモン等の浴び方が違い、差がある。

男の子は、動く物に興味を持ち、物を集めるのが楽しく、高い運動能力があり、空間記憶が得意で、ストレスがスリルに感じるので、危険なことがやりたい。本はスリルのある本が好き。
集めた物に囲まれて、想像する時間はとっても脳にとってはいい。

しかし、言葉や手先の発達が遅く、言葉で伝えることが苦手。目も動きに反応する細胞が発達しているが、色に反応する方は発達が遅く、様々な色を使うより動きを書こうとする。耳も敏感ではないので、少し大きな声で話してもいい。

男の子との付き合い方として、「かっこいい〜。やる〜。一番〜」の声掛けで、うまくのせること。ストレスがかかると一人になりたがるので、その時はあまり深入りせず、「困ったら言って」というのがベスト。勉強は内容に興味を持てばやるので、まずは、興味の持てるよう誘導して、その後、勉強に切り替えさせる。ベストポジションは横で一緒に勉強すること。

すごい参考になりましたので、早速、家のテーブルの位置を直しました☆
posted by タイガママ at 13:27| 東京 ☁| Comment(0) | 七田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。