2015年07月03日

小学4年生 タイガ 将来の夢

2年生までは、「将来何になりたいかは、まだ決めていない」と言っていたタイガ。
3年生になった ある日、「東京都知事」になりたいといいだした。
「東京が好きだから、いい町にしたいんだ」

お母さんは、とってもビックリしたけど、タイガにぴったりの大きな夢で、いいなぁと思ったよ。
東京都知事になるためには、まずは、東京だけでなく、日本や世界のことも勉強して、
東京をいい町にするためにはどうしたらいいか考えなきゃねと話をしていた。

ところが最近、英語の自己紹介で将来の夢を書く時、「東京都知事はやめた」と言ってたね。

お母さんは、またまたビックリした。
理由を聞くと、
「東京都知事にはなりたいんだけど、他にもなりたいものが出てきた。
それは発明家。道路の下に発電装置をつけて、車が走ると発電する装置を作りたい」と。

それはいいことだね。今発電するために、たくさんの石炭や石油を使って、空気を汚したり、
地球温暖化が進んだりしているから、自然エネルギーや有効利用できるエネルギーを再利用できるように
なればいいね。

いつも応援しているよ。タイガ。
ラベル:9歳 4年生
posted by タイガママ at 16:43| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。