2015年07月28日

4年生 タイガ 漢字検定5級合格! 小学校の漢字修了!!

4年生になる今年の新年の目標で、漢検準2級を宣言し、
まずは1月に6級(5年生レベル)を取得したタイガ。

日曜日以外毎日受験できる、漢字検定CBT受験を活用して
5級に挑戦した。

6級を取得してから、6ヶ月間があいてしまった。
それは、塾が始まったからだ。
夜は学校の宿題+塾の宿題をこなすだけで時間がいっぱい。

そこで、朝の時間を活用することに変更。
さらに、4年生から学校の部活の朝練も始まり、さらに時間がなくなったが、
朝練の分、早起きして、

朝の勉強
●サピックスの基礎トレ
●漢字検定の過去問
●宮本算数教室 賢くなる算数2枚
を毎日こなすリズムができてきた。

漢検5級は、四字熟語の漢字、対義語・類義語の漢字、同音異義語の漢字が難しかったようだ。
過去問を13回分こなして、間違えた箇所を1枚にまとめてトイレに張り、復習し、本番を迎えた。

もう3回目になったCBT受験。7級から2級までがCBT受験に対応している。
http://www.kanken.or.jp/kanken/cbt/
枠が空いていれば、最短一週間後の試験日で申し込みが可能。
7月の土曜日、夕方で申し込み。当日まで一週間は最後の仕上げ勉強。

そして当日。午前中は英語に通い、午後一番で映画を見て、そのまま試験会場近くで少し勉強し、受験。
試験終了後、あまり自信がなさそうに帰ってきた。
「9問分からなかった・・・」
「(えっそんなに!!と思いつつ、)お疲れ様!6年生の漢字だからね。」
その後、いくつか不安だったところを聞かれて、合っていることに安心。
確信はないが、書いたところはだいたい合っていたようだ。

そして、試験から1週間後・・・
すっかり試験のことを忘れていたようなので、そっと開けて、合格を確認してから、
「タイガ、合格通知だ!!!」
本人、「忘れてたよ」といいながら、笑顔で喜んでいた。

七田チャイルドアカデミーの取組で、高校生までの漢字が読め、
公文でG教材(中学1年)まで終了していることが、自信を持ってチャレンジできた一因になっている。
七田と公文の先生には御礼に行かなきゃ!!
そして、3年生の担任の先生が、漢字検定2級を目指していることも本人が漢検を受けたい一因になっている。
夏休みが明けたら、先生にも御礼に行こう!
posted by タイガママ at 14:25| 東京 ☀| Comment(0) | 七田 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。