2015年07月30日

7/29 公文 進度上位者のつどいに参加

昨年に引き続き、今年も、
公文で、3学年以上の教材を学習している人だけを対象とした、
公文進度上位者のつどいに参加してきた。
http://www.kumon.ne.jp/comeonkumon/hyosho/tsudoi.html?lid=content_002

対象者
○年度末の基準で、3学年以上先の取組のようだ(科目ごと)
 (3年生の年度末で国語がG(中1レベル)、算数がE(5年生レベル)だったので、
国語で対象となった)
○公文独自の認定テスト合格者・・・小学生で中学レベルに合格、
                 中学生で高校レベルに合格と説明していた
場所 昨年同様、都内某老舗ホテル
●今年限りで「つどい」は終わってしまうらしい(ただし、新しい基準で来年も実施すると言っていた。)

☆進度上位者のつどいで学べたこと☆
 まず、上には上がいるということ。
 つどいでは、まず、参加社全員が、その場で今取り組んでいるレベルの問題を一斉に解き、
保護者が見て歩く。
 一人一人、どのレベルをやっているか見ていると、タイガの4年生のところでは、
もちろん全員G(中1レベル)以上。中にはI(中学3年レベル)の人、J(高校1年レベルの人も!)
 
 進学塾に行く人が多いからか、4年生以上がすごく少ない。
 上位進達者にいただけるオブジェがステキ。
  2015年度は、卵形のクリスタルの中に、国語は炎の馬が浮き出てみえるようなデザイン。
 算数も英語も欲しくなっちゃうね。

 これから先、塾とのかけもちが難しくなってしまうので、まずは、算数だけに集中だ!!

 さらに先にはJフレンズ(小学生で高校生レベルに進んだ人のみ入れる会)がある。
http://www.kumon.ne.jp/comeonkumon/jfriends/index.html

 このまま国語を続けていればJフレンズになれそうだけど、それよりも中学受験優先かな。
 タイガもやりたがっているので、是非、受験が一段落したら続けようね!
ラベル:4年生 9歳
posted by タイガママ at 17:27| 東京 ☁| Comment(0) | 公文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。