2013年06月07日

6/2 空手 進級試験合格 黄帯へ

空手の進級試験があった。
2012年6月、オレンジ帯から青帯になって約1年かかって、次の級への進級審査受験が認められた。
児童部・少年部は、成長過程を考慮し個々の対象者の入門時点から現時点までの努力の過程(普段の道場での稽古への取り組み方)、並びに認識と実体との発展の如何を重視して審査されるので、日頃の努力の状況によっては、進級審査に進めず、どんどん差がついていくのがシビアなところ。子どものやる気を見守りつつ、一年頑張ってきた成果が今日報われた。
学年を超えて空手を学んでいるため、先輩方が遊んでくれたり、指導してくれる一方、帯の色が下の子にはたとえ小学1年生であっても指導していくことになるため、上下関係や教え方などを自然と学ぶ事ができ、優しく強い先輩方が良き目標になっているのが非常に良いと思う。
この前、タイガが「空手と公文はずっと続けたい」と言ってくれた。「ずっと」続けて、明太太鼓カレーライスジュニア先生に恩返しができればいいと思う。
ラベル:空手 文京区
posted by タイガママ at 15:48| 東京 ☀| Comment(0) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月20日

5月9日空手

空手は2010年10月(5歳)からはじめています。
先生は褒めて育ててくれる優しい先生で、本人とても嬉しそうに通っています。
空手教室の名前は文京カラテ教室「躰養塾(たいようじゅく)」。
http://hp.kutikomi.net/taiyojyuku/
学校の体育館(文京区立林小学校(火曜日)、文京区立第十中学校(木曜日)、文京区立駕籠町小学校(金曜日))を借りているので、とても月謝がお安く(2,500円/月)、助かっています。月に何度行ってもいいので、全部行くと1回200円以下になります!
***
入門を希望しても、すぐには入門を認められません。
「やる気がある」と認められると、ある日、空手着が届き、入門となります。感動しました。ちなみに、タイガは東日本大震災での中断もあり6ヶ月ほどかかりました(その間、月謝無料)。
白帯に始まり、オレンジ帯(年長)、青帯(1年)で、今は、黄帯を目指しています。
***
最近(2年生)になって、「空手に行きたくない」と言い出し、理由を聞くと、先生に叱られることが多くなったとの事。
「きっともうすぐ昇級試験があるから、タイガに受かって欲しくて指導されているんだよ」と言って励ましていました。
そのとおり!なんと、今日は昇級試験対象者の発表があり、名前が呼ばれました!
6月の昇級試験めざして頑張ろう!!
ラベル:空手 文京区 安い
posted by タイガママ at 10:41| Comment(0) | 空手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。