2014年07月25日

7/5,19 サイエンス倶楽部 まるでマグデブルグ!? 大気圧の実験

7月のサイエンス(3年生)は大気圧の実験。
空気を暖めたり、冷ましたりすることで、真空状態に近い状態の球(マグデブルグ球)を
つくり、なかなか開かないこと、その理由が大気圧だということを学ぶ。

終了後、先生から、よく手をあげて、自分の意見が言えること、
しかも、よく考えていいアイデアを発言してくれたと褒めてもらいました。

私から、自信があるときと、ないときは、手の上げ方が違うんですよと
先生に伝えました。

若い先生だが、やる気のあるいい先生ばかり。授業も楽しいようだ。
posted by タイガママ at 12:40| 東京 ☀| Comment(0) | 理科実験教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月23日

6/7,21 サイエンス倶楽部 光の実験

6月のサイエンス倶楽部(3年生)は光の実験

「光の性質は3つ!次回聞くから覚えてきてね!」と先生に言われていたので、
七田チャイルドアカデミーの「理科ソング」の中にも、
光の性質の歌があるのを思い出し、今月は聞き流しの中にプラスしておいた。

今回は、前回の復習+カガミを作って持ち帰り。
自分で作ったピカピカのカガミを何度も眺めていました。

サイエンス倶楽部は月に2回の授業で1つのテーマを行うため、授業の後の復習ペーパーも
含めると4回は思い出すことになるので、かなりしっかり定着できそうだ。
まあ、忘れても、学校の授業でまた思い出せればいいし。

体験学習もいろいろやっている。
ガスバーナーに火をつけた時、「怖かったけど、『ボッ』って音を立てて着くんだよ」と
意外と冷静につけられたらしい。

隣のクラスからは異様なにおいが・・・サイエンス倶楽部全体が、いつもこんな感じで、
音やにおい、光で、実験やっている〜という感じがする。

夏の合宿(いかだづくり)の申込みをしたが、抽選漏れしてしまった!夏の合宿も人気のようだ。
posted by タイガママ at 10:56| 東京 ☀| Comment(0) | 理科実験教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

5/10,24 サイエンス倶楽部 光の性質 カメラを作って撮影!

4月から中野のサイエンス倶楽部に通いはじめた。
http://www.science-club.co.jp/

3年生のクラスは月2回、1回2時間半の授業。

5月のテーマは「光の性質」で、「あき缶でカメラを作って、撮影しよう!」というもの。
以前通っていたベネッセのサイエンス教室よりも、手作り感あふれる教材。

穴をあけた缶からでうつる写真「ネガ」をどうして反対にうつるのか→光の性質について理解する
という内容。

穴をあけた缶から写真が撮れるというのがスゴイ。
その後、光を当てる時間によって写真がうまく映るように調整していく。。。
自分で撮った写真を現像していた。

いまどきこんなことやらないから、カメラの原理がよくわかっていいな。
自分で撮った写真を大事そうに見ていました。
posted by タイガママ at 17:14| 東京 | Comment(0) | 理科実験教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。